ザリガニ釣り

川沿いの雑木林で細めの孟宗を切り、枝を払い、竿として整える。凧糸は竿先に結びつけ、長さは竿と同じほど。糸の先に事務所にあったダブルクリップを結び、餌となるするめをだぶるクリップで挟む。餌を用水路や田に垂らす。赤い爪が見えればその鼻先へ靜に沈める。お腹が空いていれば近寄り、腕力があれば、引き上げても落ちずに、釣り上げられる。