運動会

雲ひとつ無い五月晴れの下、運動会が開催された。日射は情け知らずに降り注ぎ、渇きと砂埃にまみれる。五年と一年の応援に勤しんだら、昼食で腹を満たす。眠気と少しの好奇心で観覧。最後のリレーで根も無くし、家路に。子等の居た赤組が負け、長男は涙を流す。