夏森から

勿論オオクワはそれ以上なんだろうけど、ノコはレアだったように思える。コクワは雑魚だし、カブトも羽根が赤みがかった「アカネ」以外はそれと同じかんじだったった気がする。初めてミヤマを見たのは。深名のビワ山だった。異形な顔付きに大きな違和感と畏敬を感じてありがたがった。それでもストレートにスマートでエッジの効いたノコには普遍的な美しさがあった。どちらかというわけでもなく、土俵にあがらず、勝ちを収めていた。