ラピュタ

TVでは写真の映画が放映されている。ナウシカにしろラピュタにしろ、思いを巡らせてくれるものは楽しい。ラピュタ滅亡の理由は疫病の発生と云われる。私は大地から離れたことだと思っている。循環環境から逸脱したというか、形而上学に固執したというか。疫病というのはバランスの喪失であり循環系の欠落であって、全球的に考えれば疾病は蔓延しながらもいずれ退潮の時を迎える。過度に軽重を失い多様性を失った必然とも思える。小生の名は大地に直結している。小生に限らず偶然と必然を絡めて一家は揃って大地に直結して名付けられている。それは大切な教えであり今後の道しるべであると思っている。大地との絆は失ってはならない。それを体現して毎日を送っている。