皮膚科

掌の皮がむけている。一週間ほど前に掌が赤く腫れ上がり痛がゆくなり、その後に皮が剥け始めた。際限なく続くネバーエンディングストーリーのように皮はむける。今日はあっち、明日はこっちと。気になるのはコンビニでおつりを受け取る際に差し出す時。見栄えの悪さに店員さんにも気が引けよう。それ以外に不便はない。いや。正確に云えばある。手汗が無くなった。それ以前の私の手といったら、手汗をかく性分だったのだが、これを境に手汗がなくなり、常にかさかさして気持ちが悪い。そんなこともあって漸く皮膚科に向かうことにした。市内の巨大病院は予約を受けられる状態ではなく、なしで向かう。都合二時間半近く待たされ、診察は僅か5分。特に原因は不詳で、薬だけ貰って帰る。気休めとネタの為に行ったと云われても否定するつもりはない。そう、待ち時間で「火花」は読了したが。