長狭高前交差点

市東部の南北には国道128号線バイパスが縦断し、このバイパスに西から接続する県道は北から千葉鴨川線、鴨川保田線、鴨川富山線とある。その鴨川保田線とバイパスの交差点。長狭高校前交差点。南西角、かつては両国そばがあった箇所に房総信用組合が鴨川支店と天津支店を併合し新たな鴨川支店として新社屋を落成したのは2.3年前。そのはす向かい、ガソリンスタンドがあった箇所にこの7月にコンビニエンスストアが新規に開店した。交差する幹線を跨ぐように歩道橋は設置されている。設置より数十年を経てさびは全身隈無く見られ、一部では抜け落ちている。駅西口が開発され高校生等の通学路が変わったことでその歩道橋はの大方の用は済んでしまったように思える。周りが新しくなればなるほど、老兵は所在なさげに、無用の長物である。