冠水

0915頃、128号線と千葉鴨川線が交差する地点。冠水している。直前の30分集中的にな豪雨があった。車のワイパーが不能に陥っていた。雨が上がると水路の容量を遙かに超える水量が水路を覆う帯のように留まっている。この交差点は国道128号線線は北側傾斜し、県道千葉鴨川線東に向かい傾斜をしている。水が集まる低地である。小字を沼里と云い、昔からの湿低地となる。一年に一度くらいは冠水するだろうか。仕事を終え1時間ほどで戻ると水は幻のように消え去っていた。