鴨川市プレミアム商品券

6/16(火)9:00から市内郵便局及び総合運動施設文化体育館で20%のプレミアムが付いた「鴨川市プレミアム商品券」が発売された。1セット10,000円で、12,000円の商品或いはサービスと交換することができる。聞くところによれば、文化体育館は9時時点で100名ほどの行列であったが、市内郵便局での割り当て分の完売が速く、その後に文化体育館へ人が流れ、14:00で2万7000セットを全て完売したという。さながら、ゴールドラッシュ。郵便局での完売が速かったという点からも購入者の多くは年齢の高い層のようで、シルバーラッシュというべきだろうか。消費旺盛な若い、勤労者はこの時点で並ぶことさえ出来ないだろう。といいつつ、じじばばも写真のように購入しており、なんでも、パネルを洗浄する機器を購入予定という。購入する商品がある人にとっては有用なものであろう。この商品券短いならも紐付で、ビール券等の金券はもとより、車、家賃、はたまたタバコまでも購入することができない。プレミアム商品券をなんとか100セット集め、軽自動車を買おうとした猛者も居たとか居ないとかだが、不可能ということである。財政的には、一般会計補正予算額は6,400万円、26,000セットで2000円のプレミアムなので補助金的直接費が5,200万円。残りの1,200万円が間接的な発行運営経費となるだろう。地方創生事業、27年度は総合戦略を打ちたて、28年度以降新たな交付金を本格的に実施するという。さて次は何になるのか、或いは無いのか。