梅雨入り、大雨洪水警報

前日の午後に気象庁は関東地方が梅雨入りしたと見られると発表し、夜には大雨洪水警報が発令された。早朝、加茂川は増水していなかったが、大雨で車に乗り込むのも億劫なほど。4時・5時で時間当たり降雨、11mm、13.5mmを記録。0700前に帰宅した時には川の増水は進み、渕まで約3m、濁流がその嵩を増して、膨大な水量は倒木を巻き込んで東へ東へと地滑りのように流れて行く。6時台:6mm 7時台:8mm 8時台:1.5mm。雨雲レーダーは南西から北東へ流れる雨を追っている。徐々に薄らいで行く雨脚は9時になり漸く弱まり、降雨は0mmとなり、予定通りコンペは開催された。この日は時折の小雨に見舞われながらも傘でしのげるほどで雨で溜まったグランドに難儀しながらも、ギブすることなく無事に終えることができた。一時帰宅後は山間の場内整備を行い、夜にはしばしの歓談の場を設け、終了と相成った。