通夜

前日深夜に、妻の母方の祖父が亡くなったとの報があり、週末の予定をキャンセルして、福岡へ。0725発のANA便で福岡に到着すると福岡空港の地面は小雨によってしっとりと濡れていた。祖父母宅へ急ぎ、到着したのは1000過ぎで、リビングでは葬儀屋との打ち合わせの最中であった。その、奥の方に祖父は靜に眠っている。寝息をたてているようであるが、たてていない。最後にあったのは昨年の11月だから、半年ぶりの再会。その後続々と、親類縁者が集まってきた。祖父には4人の子があって、孫が8人いて、曾孫が5人いる。義理の子と孫を含めると26人程が集まってきた。大家族である。子供等を着替えさせ、1700過ぎに歩いて5分ほどの葬儀場に向かう。打ち合わせをして、1900に通夜が開始された。そのあと振る舞いがあって、2100過ぎに帰宅した。