春の嵐

春の嵐、メイストリームになると予報されていた20日夜から21日明け方。20日22時頃に時間降雨量を18mm程を記録して、明け方3時ほどまで続いた雨は総量は30mmに達した。5時に北西の空を眺めれば雲が西から東へたなびいて流れており、天空の城が隠れているようである。朝方は金山で作業。雨はすっかり止んでいたが地面の粘度は強い。午前は事務所で作業。1600過ぎに長男を迎えに行きじじばばんちへ。それで客足途絶えたところで作業。結構な作業量で。長男はお気に入りのスーパーボールが無いといっている。嵐は一日遅れで家の中へ流れてきたみたい。明日探そう。もう寝よう。