千葉にて研修2

この日は4/3に引き続き千葉での研修会に参加した。朝早々と会社を出たためゆっくりと車を走らせているとバックミラーに勢いついた車が大きくなってくる。朝の時間帯なので急ぐ人は多い。左に寄せパスをするのだが……。これって「時間銀行」かも。時間に余裕あった小生と時間にせっぱ詰まった後者のドライバー。小生が道を譲れば、それは余裕のある時間を銀行に預金して、せっぱ詰まった後者のドライバーがそれを引き出して受け取るということと同義ではないだろうかと。小生の車を追い越しても結果到着時間にさほどの差異はなくても時間が移動したということになるんじゃあないかとよく思う。時間は短くしたり長くしたり貰ったりあげたり、自由にできないけど、考え方によっては時間も自在に操れるのではないかなと、ちょっと妖しいながらも、本気で考えたりすること………。前回4/3の徒を踏まえ、今回上限付のコインパーキングに止める。結果800円で済んだ。研修を受けふと思ったことは、まだ気付かないことでも社会にはたくさんの優れた制度が合理的な機構を伴って存在している。それらを上手く活用して才を磨いていくというのは我ら凡夫等にとっては有用な処世術であると思える。ということ。なんのことが不明だろうが、そういうことにしておく