第3回鴨川市まちづくり会議

午後から鴨川市役所4階大会議室で三回目を数える鴨川市まちづくり市民会議に参加した。遡る午前中には店番をしていたが、暖かい陽気の中、春休みを迎え、鴨川有料道路を下る車輌の通行量は多くまさに「おでかけびより」であり、今日は参加者は少ないだろうなぁと勝手に想像していたが30名の委員で27名の出席があった。これには参加者の意識と使命感の高さを垣間見た気がした。今回のテーマは~第一回会議で示された10年後の鴨川市を実現するための重要な取り組みについて~である。今回も多くの委員から活発な意見が出され自信刺激にもなる。主張すべき意見は全く同じで修飾を変え、キーワードを入れ替えて、グループリーダーのお役目上、意見をまとめさせて頂いた。委員から頂いたアイデア意見は記録として残るものと思うので、改めて、まとめる係の方の配慮と熟慮と遠慮を期待する。二時間の会議でぼぅっとした頭を抱え、再び店番に戻る。夕方帰宅すると、遠くの田んぼから長男が「おとうさん、おかえり」と大きな声。家に入ると壁には「おとうさん、おたんじょうび、おめでとう」と長女の書いた紙。これ以上何を望むものか。