43回目

43回目の誕生日を迎え、無事一つ歳を重ねることが出来ました。FBのお友達からたくさんのメッセを頂き感謝しております。多くの仲間達の活躍に負けぬよう小さなことでもコツコツと積み重ねて行こうと思います。小さくても、この地域を照らす一隅の光であろうと、決意。午前中から暖かく、春のようなうららかな風が漂うなか、お隣のお隣の家族は旅立ちの日となりました。大きな引っ越し業者のトラックが来て家中の荷物をあっという間に飲み込んで、去っていった。行き先は遠い遠い南の南。子供達は最後の晩餐よろしく、お昼ごはんを一緒にする。去来するは万感の思いか、巡るは走馬燈か。最後にみんなで祈念写真。桜の季節には一足早かった。それでも大きく手を振って、笑顔で「さよなら!」また、会う日まで。see you soon。1700からはリバプール。9週間に渡る今年のスケジュールが終了し、最後は親子参加型のプログラムが組まれた。クイズしたり、一緒にゲームしたり。途中長男も来て、グランドでボールを蹴ってたのしんでいたら、3時間はあっという間であった。本年度総括によって、なんと、なんと長女は1.2年生チーム?のキャプテンに選出された!!ドリブルもシュートも全く、本当にまったく、出来ないのなんで?と思ったが、彼女のセルフチェックシートにはコーチの言葉があり、「彼女はチームで一番賢く、ルールややり方を理解しようとし、それを実践している。我々はそのような賢さを求めている」とある。なるほど、これがリバプールwayというやつか。彼女は誇らしげにキャプテンマークを付けた。彼女はまた一歩進んだ。私はそれがなによりうれしかった。彼女を育てるにふさわしい人間であろうと。決意。