春はまだか

春が待ち遠しい。桜は3/21鹿児島と名古屋で開花宣言され、翌22日福岡、高知をはじめ、静岡までやってきた。昔から思う処であるが、桜前線とは何であるのか。よくよく目を凝らせば見えるものなのか、その正体は何色をしているのか?前線とともに如何なる化学物質が、如何なる生物が、如何なる複雑系が移動しているのか。気になり出せば、ほとほと気になるものである。なにか虫のようなものが桜の木を移動することで木が反応を起こしているのか。自然界にとって、春は目覚めの季節である。郵便ポストに春の便りは届いてる。眠たい目をこすりながら布団の中でごそごそともんぞり返っている場合ぢゃない。