ジョシカイ

朝長女を送った流れでじじばばへ行き作業をする。山の朝の空気は澄んでいる。一時間ほどで帰宅して長男を保育園に登園させるため、送り、事務所へ行き作業を始める。課題は来週提出資料の作成である。なんとなく昼まで時間は進む。コンビニに行き、コーヒーとドーナツを買ってそれで済ませて、午後も同じ作業を継続する。時間は進むが作業はあまりはかどらない。途中、図書館に行き、次回最終回となる読み聞かせの用の図書を借りてくる。さんざん悩んだ挙げ句、よくある「飛べバッタ」にした。ただしサイズが稀で広げれば幅1mになろうかという、殿様バッタいや、ドタバッタン級である。これはどうなるか。楽しみである。1700前にじじばばへ行き、作業を始める。今日は人の流れがにぶい。お客が途切れたところで終了した。なんでも、小2の長女は学校終わりに女子五人集まりジョシカイを催したようだが、なんらかの原因によりケンカが発生し、途中、会は内部分裂し、あれこれの末に、結果仲直りして終了した模様。晩ご飯はおいなりさん。でした。