風吹く金曜

風が強い一日です。山を見れば、風に杉が煽られた直後、どっと黄色い花粉が放出される様は、花粉症でない小生にとっても、ぞっとする光景です。ラジオやテレビでは花粉症の話も多く聞き、我が家では、妻が「目がかゆい」と叫び、長女が「私は花粉症だ」と十分な根拠もないまま言い始め、長男は鼻をほじほじして鼻血を出しています。小生だけがどうも蚊帳の外となっている。今日のテレビでは川崎の13歳少年の殺害事件で18歳少年外17歳少年が逮捕されたというニュース。被害少年のことを思えば如何ばかりか。ひとひとりの命を無用にし、親と弁護士に連れられ、タクシーで警察署へ行く者の更正を目指すべきものだろうか。更に若い13歳の命を無用にしておきながら、18歳が更正されることが、ベストアンサーなのだろうか。強い疑問を覚えて仕方ない。1600に長男を迎えに行き、じじばばで作業をして金曜日のサッカー帰りの長女に合わせ1900に帰宅。夕飯はカレー。そして就寝