シニアクラブ役員会

読み聞かせ「あらま」と「あそこ」。人はここではないどこか、あそこを目指す。未踏の地を目指す。それはずっと終わりのない旅のようなもの。午前中は車のカーペットの掃除。お昼はうち食。午後は事務所で作業。1600過ぎに長男を迎えに行き、じじばばへ。1900から役員さん事務所にて、シニアクラブ役員会が開催。19日(木)鴨川館にて開催される総会の下準備打ち合わせである。総勢10名以上の参加をもって三時間弱の会議で準備が整えられた。その後は懇親会の内容を詰めるということで福盛。ここで2400を回り帰ろうと思いきや、ここから代行で家路とは逆に進む。Kのこのカウンターでは役員さんの討論。例えば両者論理的で理に適っているとして、それぞれに正しさがあるとすれば、冷たさを感じるか、暖かさを感じるか、でしかない。ロジックに温度なんて無いはずのだけど、それでも感じる温度感、こそ。きっと人に伝わるもののだろう。2600を回っている。真夜中過ぎのカウンターのことなので、明日の朝には消えて無くなっている類の話だろうけど。