29の日

朝は読み聞かせ。「7匹のぶたのバラード」「トアトア」両方とも外国のもので、どことなく日本のものとは異なり、安心感にはやや欠けるが、たまには良いスパイスです。長女は足の調子が悪く病院に行く。診断結果は変わらず大きな損傷等はないのだがやや腫れ痛みがあるという。引き続き現在の方針のまま、運動を控え歩行をなるべく避け治癒に努めることとなった。昼に雪が舞う。ひらひらと舞う。乾いた雪が舞う。2.3時間ほど降って飽きたように空は晴れ上がる。夜に請われて、町へ赴く。2月9日は肉の日でもあり、河豚(ふぐ)の日でもあるという。河豚料理はあれであるが、肉料理ならというものでもないが、肉を頂くこととなる。二つや三つは序の口で、四つや五つで腹八分目。感じるところではまだ折り返し地点。人も集まり再出発。七つ八つでもういいや。とうでとうとう気持ち悪い。明日の朝に残ること間違いなしで、氷結した水たまりに足を乗せ、暗くて冷え込む家路につく。