むらをすくったかえる

朝は読み聞かせ。「むらをすくったかえる」村の外れに住み着いたかえる。村人には好かれていない。大干ばつがやってきて、雨乞いの歌を力尽きるまで歌い、むらを救ったかえるのお話。連日にisのニュースで、子供は、どうして日本人は連れて行かれてしまったのかとか、タオルを頭からかぶったりで、気になるよう。「まばたき」まばたきする一瞬に、角砂糖が紅茶に溶けるように、少女は老婆になってしまう。というお話。かえるの話は静かに聞いてきれました。午前中は作業。Y君にタイヤの交換をお願いする。昼は奥さんと事務所の前のkidsでランチ。カレーを頂く。午後からY君の処に行くと、H君の奥さんが居らっしゃてた。会員拡大の話をしてかえる。事務所に戻り、作業。1600に長男を迎えに行く。そのままじじばばへ。じじばばのところで書類のチェック作業。夕方でもお客は継続的であった。夕飯は野菜を中心に頂く。兄は今朝、シンガポールに発ったという。