docomo

携帯のキャリアをdocomoへ変更した。docomoに戻るには12年ぶりである。理由はあるようでない。小さい理由がいくつも積み重なってこうなったに過ぎない。棒倒しの棒が倒れたり、ジェンガが崩れるのと同じかんじだろう。事務所内での通話環境が悪いこと、妻の機種が外れであったこと、じじのケータイをスマホにすること等々、家族間でそれぞれがこと成るキャリアであったこと等々。枚挙に暇無いが、大きな問題に直結することでもない。敢えて云えば家族の繋がりであろうか。情報技術の高度化は外向けの世界への発信と認識と相互理解だけではなく、方向は逆でも、それは真でありうる。あったものはつかったほうがよいのである。という訳で家族4台は同キャリアでスマホと相成った。使いこなして皆で笑顔になりたいものである。私と妻は2014-15冬春モデルのAQUOS ZETA SH-01G。じじとばばはらくらくスマートフォン3。機種代やら備品やらは手数料等はドコモ鴨川店店長のOさんのご配慮を頂き、感謝である。この日は前日の天気予報によれば雪であったが、南房総は雪に至らず冷たい雨であった。夕飯は家族6人揃って藤よし。御馳走さまでした。おわり。