朝寒い

寒い空を見上げると、それでも杉は花粉を蓄えているよう。非花粉症の小生には無関係の話であるが、関係者にはつらい季節はまもなくであろうか。朝は予報通りに寒かった。外気温は1℃前後。部屋に暖房をかけても室温は上昇しずらい。こんな朝の登校はつらかろうにと思いつつ長女を野に放つ。よみきかせ。「ぺったん」と「とぶ日」。話の展開も特になく、面白いものでもなく、静かに終わる。午前中は作業して市役所に行き打ち合わせをして、出先機関に行き打ち合わせに行き、金融機関に行く。お昼はうち食。午後からは国の書類を作成することを始める。1600に長男を迎えに行き、じじばばで手伝い。1800前に長女を迎えにゆく。寒い日は終わる。