森永高滝

朝方から激しい雨で、猛烈に、と云えるほど雨が地面を叩く。7時は時間12.5mm降雨であった。そのころは森永高滝に向けKさんと車内にあったが時折曇天の向こう側に雷光を見ていた。天気予報は10時の時点で晴れ気温16℃ほどを予想していたのでそれに期待しつつ。森永高滝は女子プロツアートーナメント森永レディスが開催されるコースで、昨年は上田桃子が優勝した。クラブハウス内にはそれら表彰の掲示もあり、イボミ、ジョンミジョン、有村智恵等歴代優勝者のパネルが掲げられている。トーナメントコースは通常のコースとは異なる。この日は当日朝の激しい雨に見舞われながらもグリーンは10.8ftに刈り込まれ水分を含みながらも下りは速い。整備の程度が極めて上質である。グリーンが美しい。午前中はやや雨が残り気温も低めでカッパを着用してラウンドしたものの、午後からは晴れ上がり暖かくなってきた。だた、朝方の雨は致しがたなく、フェアウェイはどこにいってもカジュアルウォーター状態で、水捌けは悪かった。1500には上がり、1600に長男を迎えに行き、じじばばへ。流れが途絶えたところで、手伝いをする。30分ほどで終わり、帰宅。なにやら明日?豪州に帰国するNちゃんと弟のL君が遊びにきていたようだ。晩ご飯は麻婆豆腐。1900には妻が役員決めの為出かけていった。お風呂に入り、宿題して、漢字の練習して、ドラえもんのボードゲームして、寝ようかとする2100前に妻は帰宅した。