修正

はっきりしない天気が続く。0800から読み聞かせ。寒い坂をコートと手袋をして登る。辿り着いた教室にはストーブが焚かれ暖かい。「うそつきマルタさん」は岡の上の丸太小屋のマルタさんは作り話が得意。だけど実は…。盛り上がること間違いなしの話。笑ってくれてよかった。「いるのいないの」京極夏彦の怪談えほん。こういった話は今まで避けてました。自分が怖いから生徒も怖がるだろうからと。でもそれほどでもなさそうなので、避けることはなさそう。はっきりしない天気が続くも、やることは決まっている。それをするだけ。お昼は奥さんがお弁当を持ってきてくれた。おいしく頂く。にさんのお願い事をして、私はやることをする。1800に長女をスタンツに迎えに行き、長女を助手席に乗せてすっかり暗くなった雨降る道を帰る。御飯は色々野菜が食卓に上る。そうしていつもとおりにねむる。