小さな輪 大きな輪

1000から長男は英語へ。ジョンが来れないのでダンが教えてくれる。生徒は二人だけどダンの子等がいて賑やかであった。長女はフラワーアレンジメントへいった。図書館で読み聞かせ用の本を7冊借り換える。手に取る本は既読のも目立つが、まだまだ面白い本はある。お昼頃にゴム動力飛行機とゴム飛ばし付ツバメ新型ソフトグライダーを持って田圃へ。ソフトグライダーは子供の頃からあるもの。単純ながら繊細ながら機体の耐久性はそれなりで、飛びも良い。ツバメのように小さな輪をぐるりと描いて、機体を返して、容易く身をこなす。価格以上の価値はある。良品はいつの時代も良品である。3DSの波は近くまで来ている。これはそれに対する抵抗運動でもある。風を受け機体はどう飛ぶか、風は西よりやや強めに吹いている。これは気象と物理の授業の一環のつもりである。遊びを通して、遊びが大きな輪に繋がっていくことを想定し期待している。1500頃にかっぱ寿しへ。四人で2700円でお寿司と思えば経済的である。それからジャスコ。じじばばんち。風が冷たく強く吹く。球拾いの手伝い。家に帰り晩ご飯。借りてきた本を試し読み。怖い本一冊試しに借りたが、怖いといってる…。その他は上々。本番も楽しみである。土曜なので1000まで遊んで就寝。