三連休最終日

いい陽気が続く。朝にフロントガラスは凍てついてないし、昼は太陽に照らされ暖かい。世は平和な三連休の最終日である。忙しさはなくゆったりとしている。事務所で作業である。週明け提出の書類の整理をする。そしたら、じじと田圃を買うだの幾らだの、来秀の田圃を造成したら幾らだの話をして、1030に長女をそろばんに送る。コンビニに立ち寄り、事務所に戻り再び作業をする。単発的なものなので今日中の終了を目途にして、作業。今度はばばと田圃を買うだの幾らだの、その経緯等のお話。1500過ぎに完了する。帰宅して、近所の子等と肌寒くなった庭でサッカーして遊んで、長女が習字をするのしないだので、1700前にじじばばへ子等とともに行き、お手伝い。稚鰤を貰うだの貰わないだので悶着し、家に帰ればその繰り返しのようなものを悶着する。三連休も終わりとなる。早々に休むことにする。一日はこうしてこうして過ぎて行く。成人の日恒例のサントリー広告伊集院静の成人に向けたメッセージは楽しみしている人も多いという。今年のものを下記に抜粋「真の大人というものは、己だけのために生きない人だ。誰かのためにベストをつくす人だ。金や出世のためだけに生きない、卑しくない人だ。品性のある人こそが、真の大人なんだ。」……また明日からやり直します。