二日目

寒い朝。0400過ぎに事務所で作業したが、室温はいつになっても上がらず、外気は0600でマイナスの3℃まで下がった。かちんこちんと空気がひび割れんばかりの凍てつき具合で二日目は始まる。初夢どころの寝床じゃない夜はそうして明けた。0800には箱根駅伝が始まる。毎年、行けそで行けない母校を応援するでもなくしないわけでもなく。あれ?でも今年は往路で好成績! 青山学院の最後の彼、身軽そうに走ってて、速かったなぁ。それからは、なんてことない、事務所で作業とまみれる日であった。