年の瀬

年の瀬、最後の金曜日となる。今年の金曜日は嵐の金曜日が多かったろうか。思い過ごしも含めて、何か有るときは必ず金曜日であったようにも思える。そんな金曜日も今年は今日で最後かと思うとしみじみとしてくる。今度の金曜日は2015年最初の金曜日。来年は素晴らしい金曜日に!なんて、高望みはしないでおこう。せめて、普通の金曜日であって欲しいと思う。二枚目は約半年前6/14の定点観測。上下で間違い探しをやれば、いくつあるだろうか。冬、気温が低いため雲が発達せずただ流れて行く。萌える緑は乾燥しきった稲株になり、影の輪郭はどことなく曖昧か。螺旋状に季節が巡っても去年の夏よりは今年の夏は少しでも成長した夏であって欲しいと。繰り返されているような毎日に見えても例え1mmでも前に進んでいればと。淀まぬようにくすまぬに様に。役割と立場と人の思いを忘れに様に。確りとした歩みを前に進めよう。