甘酸っぱい低気圧

1800前に帰宅しようと外へ出ると、「あったかい!?」ってビックリ。この日のそれまでは良くても5℃前後で普通の冬の寒いいっしい日であった。午前中に四国沖にあった低気圧が北東方へ進んでおり、中心が房総半島の南側へ到着する頃の1700頃から激しい雨に祟られ、時間降雨量は6mm前後、風速は南から約10m前後。窓枠がきしみ、ビューと唸っている。風雨激しいが体感的には悪くない。暖かい。なんとも複雑な奴である。暴風警報と波浪警報と併せて竜巻の注意喚起情報も出されていた。急速に発達した低気圧の影響で明日は北海道から西日本では激しい風が吹き、大時化となる模様。全国的にも風が強い模様。十分な注意をしてください。この日は午後一から打ち合わせ、打ち合わせ、で郵便局や銀行へ向かう。来年3月14日開業予定の北陸新幹線の試乗会へ申込。競争倍率は過去例から60倍を超える模様。当選するば温泉、蟹コースかな。外れればいつも通りの週末かな。新幹線開業といえば九州新幹線。2011.3.12に全線開業予定で大々的なイベントやCMが予定されていたが、前日の未曾有の大災害で全てがお蔵入りとなったという。しかし、図らずもその有名なCMは傷ついた日本を勇気づけたという。新幹線は単なる電車に留まらず、日本を元気にする何かを持っているとも思える。ちなみに、金沢駅西口の商業地はこの夏全国一番の地価上昇、15.8%を記録したという。もちろん新幹線効果である。