役員会

午前中から電話が多い。師走の様である。午前中は事務所内で作業をするも、電話の対応と年末に向けた書類の作成業務で終わる。お昼はじじばばへ行き、ごちそうになる。なにゃらじじはお出かけ中で、一人なので何があるわけでもないが、少し頂いて腹をふくらませて、帰る。1600過ぎ雨。コンビニでビニール傘を買って、長男を迎えに行く。一本しかない買ったばかりの傘を長男に渡す。大きな傘は左右に揺られながら、跳ねるように進んで行く。雨が差し掛からない建物の脇を進み、車までゆく。1700過ぎに長女をスタンツまで送る。帰りしなにジョンが長男が描いた絵を見せてくれて、グッジョブといっていた。明日、ダンが帰ってくるという。久しぶり。1900からと貝でシニア倶楽部の役員会の忘年会になりました。本年度特に役員でもないのですが、誘われましたので断るすべもなく。総勢15名ほどの諸先輩方々のお顔は元気そうでありまして、どことなく行き場を失った熱情の残滓みたいな哀愁もなく、それはあっけらかんとして自説朗々と説く独演でもあり、賑やかな笑い声であり、旧知の仲を深める場でもあるもよう。