小湊山誕生寺

0600過ぎにじじばばの処へゆき、長めの手伝いをする。0800頃には雨が降り始め終了する。0830に長女をウォークラリーに参加させるため青年の家に送る。雨であり残念ながら中止となったが、体育館で球技をするとのことであった。午後からは長女等はお友達の家に遊びに行くとのことなので、事務所で作業をすることにする。1630から先輩のお父様が亡くなり葬儀の手伝いに小湊山誕生寺へ向かう。誕生寺祖師堂はライトアップされ巨大な鬼瓦はその威容を誇る。布教堂に受け付けを設け、香典の管理整理を行った。参列者名と香典額と住所を綴帳に書き写す。通夜は本堂にて多数の参列者を伴い粛々と執り行われていた。流れのなかでご焼香をあげ故人の冥福を祈った。1900過ぎに通夜は終わり、先輩や後輩現役と食事会へ行き、遠慮のない談義を重ねて夜に沈んだ。