房総紅葉

最近は関東一遅い紅葉、或いは日本一遅い紅葉と云われる千葉房総丘陵の紅葉、千葉へ会議の道すがら、車窓からその様子をうかがう。写真は房総スカイラインの模様。すっかり色付いています。でも、亀山湖周辺のほうが綺麗。もみじの植樹もあり、濃い赤の色が多く見られていた。もみじ祭りも開催されておりもみじ狩りをする人を多く見受ける。こうなってくると、養老渓谷も、志駒川沿いのもみじロードも、四方木の白岩も、どんな様子かなんだか気になってきた…。昨日までで一つの山が終わったものの、今日からは年末に向けての山がある。房総丘陵ほどの低い山だが、長々と峯の連なった長い丘陵地帯である。雨が降りそうで降らない空模様。1500開始の会議に向け鴨川を出たのは1300過ぎ、1500から会議は始まる。なぜか国からの担当者は不在の怪。違和感あり。1730会議は終わり、懇親会。2100前に帰宅して平日が終わる。長女は雨の中、サッカーしたみたいで「気持ちよかった」と上々機嫌の様子であった。