フラワーアレンジメント

11月22日なので良い夫婦の日。2005年からだから、あっという間だな。子育て期間も10年か、あと何年か分からないが貴重な時間を頂いていることに感謝している。存分に楽しみたい。二ヶ月に一度ほど長女がフラワーアレンジメントに出向いている。今日の作品は「森のクリスマス」。赤と緑のクリスマスカラーに雪を乗せてまとめている。勤労感謝の日なので長女はこれをばばにプレゼントしたようだ。材料費だけなのでお花屋さんで買うより安価であろう。"はんどん"もない土曜日の朝は送りがないので0900まで作業可能であった。平日のような休日のような曖昧な状態のはんどんも今となってはいいものだと思う。1000過ぎから長男とスタンツにゆく。本当はドローイングしたかったみたいだけど、カウンティングになりました。英語を終わると、Kちゃんちに行っていつものパンを買って、じじばばのところに行ってジュースが飲みたいという。天気は上々だ。気分がいい。ばばは法事にお出かけで、じじは神事に向かうとのこと。いろいろ忙しい。ミカンと焼きそばとコロッケとイカのお昼を貰う。食べたのか食べてないのか分からないくらい食べて家に帰る。1400過ぎに子等は、MちゃんとRちゃんがHちゃんの家で遊んでいるとのことでそこへ遊びに行った。事務所で作業を1730頃まですることとなった。漸くにして月曜提出の作業が終わる。今度は月末提出の作業をせねば。終わり無き旅路である。夕方、じじばばへ晩ご飯をもらいに帰る。1900過ぎに家ではお食事中。お風呂に入りねる。