廻る

内房を廻る一日となった。朝10℃を切っている。ちと寒い。長女は土曜日が授業参観だったので休み。朝の送りはない。砂地を歩き靴に砂が入り、背の高さも有るほどの雑草の中をかき分け、雑木の生い茂る鬱蒼とした林を抜け、区画整理済みの広大な農地が連続する農道を歩き、各種工事資材が積まれたバックヤードを横目にして、使いようがないような雑種地の脇を抜け、規模が大きい建物の前を通り、アスファルト舗装された駐車場に停め、立ち入ることができなような奥まった画地を眺め、人の出入りの激しい店舗の前を歩き、道路工事している幹線道路沿いを車に注意して渡る。お昼御飯は深名の名店やまき。館山のディラーの連なる通りでは昨日まで激しい戦いをしていた陣営が事務所を撤収していた。現職が三期目を決めた。結果民意は二分されたようだ。後援も二分されたようだ。沖縄の選挙結果も気になるところだ。はたまら年末には衆議院選挙があるようである。穏やかな状況から一変し政治経済はナーバスになってきている。晩ご飯はじじばばで頂く。帰宅して長男とお風呂に入り、二人して寝る。

二年前のやまきの野菜ラーメン。現在とほとんど変わらず。
二年前のやまきの野菜ラーメン。現在とほとんど変わらず。