家族参観

外気温も15℃を切ってくると背筋が伸びない。0600にじじばばへ。0800に床屋へ行くと若は歯磨きの最中。松山のお土産、坊ちゃん団子を渡す。1000長男をスタンツに自転車で連れ出す。良い天気、自転車は気持ちよい。授業には久しぶりにY君が新たに生まれた赤ちゃんと来ていた。館山は大きな祭りだってジョンが云ってた。里見まつりかな。それから来週はハロウィンだって。コスチュームを何にしたらいいのでしょうか?授業が終わり、ラーメン食べたいと云う長男をKちゃん家のパンにしようと修正させ、クイニーアマンって何だろうと思いつつ、ぶどうパンやカレーパンやピザパンや栗のパンやらを買い、家に帰るも、うちのは僕らの声をかき消すように、ランチへとどこかに消えていった。残された僕らはじじばばへ行き、昼食を貰う。1330過ぎに長女の参観があるので小学校へ向かう。校庭ではK君が遊んでるのを見つけると長男は駆け寄り一緒に遊び始める。教室では算数の授業の最中。()を使った足し算で()内の計算を先に行うというやつだ。一番前の席の長女と目を合わせて「がんばれよ」と眼で語る。伝わったかは不明だ。全てをうちのに任せ、わし帰ると伝え、事務所へ戻り作業1700過ぎまで作業をする。家に帰る。寒い寒いとうちのは云っている。授業参観の後はバザーがあったようで、長女はくじ引きを二回。なっちゃんを一本。ゴムを買ったという。バザーってやや隔世の感があったけど、子供らにとってはまだまだ価値あるものなんだと思った。晩ご飯は焼き鳥と豆腐とわかめのみそ汁とお野菜であった。