ノーベル物理学賞

いつも通りに目が覚めてじじばばへ。徐々に肌寒さが増している。家に戻ると起きたてほやほやなので再び事務所へ。0730過ぎに帰宅して長女を学校へ送る。そしたらHちゃんが後からやって来た。マッサンは昨日の放送が台風で中止されたため二話分の放送。午前中は銀行、郵便局、宅急便を巡る。台風により汚れたガラス掃除をしている人が多い。今回の台風は暴風をもたらしたが、それでは台風が接近上陸するメリットはあるのだろうかと思えてくる。干ばつ乾燥期の雨は助かるがそうでは無いときは不要か。調べれば深海が溜め込んだ熱帯の熱量を温帯へ移動拡販し局所的な熱の集中を分散し、バランスをとっているという調査報告もあるようだ。想像もつかない。まぁよい。午前中のその後は事務所で作業をする。お昼はじじばばへ。午後も事務所作業。夕方来客があった後に帰宅。何となく台風後の調整日のような一日だった。夜、ノーベル物理学賞を青色発光ダイオード開発で日本人三人が受賞したとの報があった。名誉であり誇らしい。みたこと有る人もいる。夕飯はぶりの照り焼き、ほうれん草のサラダ、みそ汁。御飯は天日干しのものだが、粘って光りいつも以上にお腹に溜まる気がした。写真は家に飾られたハロウィンの装飾品。