愚弟と賢兄

10月は毎年の事ながら前もってスケジュールがよく埋まる。人の活動も10月が一年でピークの時期だろうか。今年の今月も出かけの用事やゴルフのお誘いや仕事の会議やイベント等が目白押しだ。年度末も繁忙期であるが、10月はそれとは少し色合いが違う繁忙期。年度末は広げた風呂敷を畳み、まとめ上げる忙しさだが、10月はいろいろ玉石混合で、よく分からないが、とにかくバタバタである。なんとか乗り切ろう。そういえば兄が博士号を取得したという。工学博士となったようで、おめでとうございます。取得は仕事をしながらなので3,4年掛かったでしょうか。詳細は不明だが、大変な苦労があったと思う。兄は昔から地道な努力家タイプで、愚弟とは正反対w。これからはドクターとして更なる活躍が期待されるでしょうが、一方で少しの休息も大切でしょう!バランスをもって身体をご自愛ください。愚弟も負けぬようがんばります。この日はいつも通りに起き事務所に向かう。事務作業をして、六時過ぎにじじババ。雨が降っている。じじの車のナビをセットアップする。ばばから安かったから買ったというシャツを貰う。雨がしやしやと降るが、長女は歩いて登校した。午前中は外房で打ち合わせ。事務所に戻り書類の作成。昼はうち食。パスタを茹でてもらう。午後、税理士と打ち合わせ。郵便局、銀行を廻る。調査を行い、事務所で電話打ち合わせ。1700過ぎに帰宅した。写真は長男が描いた「象」。長女は宿題をしている。晩ご飯はピーマンの肉詰め炒め、みそ汁、オクラ、ほうれん草、アスパラ、チンゲンサイ等。ごちそうさま。