ゴルフGT

不動となったゴルフにさよなら。2004.8~2014.9迄の間、約10年に渡り約12万kmの道のりであった。鹿に衝突したり、園でこすったり、二本松で速度超過したり等々。本来ならば20万km、30万kmまで行くほどボディーはシャキーン!としていたが、なにせエンジンが着火しなくってしまった。Dで調べても原因不明で回復には相当費用の負担を宣告された。残念ながらやむなしである。ゴルフの五代目が発売された直後に購入。購入当時の2004年は事務所を開所して二年ほどの時。まだまだ自由気ままにやっていた頃だ。当時のメモ書きには『大げさに言えば、新しい世界を見せてくれた車でした。ぶんけいタイプの自分の頭のなかでは「物」はあまり重要でななく、その背後のモノこそ重要だと認識していたが、この車の「物」としての優れた完成度に触れてからは「物」が持つ存在感に圧倒されていた。直噴エンジン・6AT・電動パワステ・静かな車内・高い剛性感・ギミックな設え等、ミスターパーフェクトでした。』とある。満足度は高かったようだ。ちなみに写真は2006年のもの。購入後2年ほどのバックシャン。写真には当時の愛犬の姿も。嗚呼なつかしい。そしてさようなら。ありがとうございました! この日は0800読み聞かせ。「今日のしろくま」なんともゆるいお話。「あいさつ団長」人気のあるシリーズ。生徒の受けもよい。絵に負けぬよう朝からテンション高く声を張る。午前中は事務所で作業。1245に連続ドラマの新シリーズ「マッサン」開始。前作同様実在のモデルのある物語となる。ヒロインは初の外国人を迎え、中島みゆきが主題歌を歌う。意欲的な作品となる。ラスト近くマッサンのお母さん役が泉ピン子とは。眼を疑った。太ったな。身体でも悪くしたのかしらん。