金曜日の風

ずっと北東からの風が吹いていたので事務所の窓を開けていた。消防署が掲揚した国旗が目の前ではためく。千葉鴨川線を走る車から時折エンジンの音が響く。開けた窓の方角と風上風下の帳尻が合わなければ風はさほど室内に吹き込まない。0900に銀行へ行き税金の支払い。ATMに磁気カートを挿入するがエラーメッセージ。カウンターで対処すれば磁気が読みとれないとのこと。このカードも開業以来だから10年が経つ。新しいカードもtintin&snowyの図柄とした。調べれば「tintin&snowy」はベルギーの作家エルジェによるもの。ベルギーは欧州の地理的中心に位置し交通の要衝として発展し、バイリンガル、トリリンガルも多いという。なるほどそういう国民性故、tintinは世界中を冒険に出かけるわけだ。納得! 昼はうち食。1600過ぎに打ち合わせを一時間ほど。体操教室に様子伺いにゆき、帰宅した。帰宅すると長女はHちゃんと相談事の最中であった。夕飯はアスパラの炒め物、生鮭のソテー、野菜のスープ、オクラ、ほうれん草等々。デザートはリンゴと梨。なぜか、金曜日は不吉なことが起きることが多い此の頃だが、この日は特になにも起きなかった。風が吹いていたからだろうか。