彼岸

暑さ寒さも彼岸まで。朝方めっきり冷え込んできた鴨川。毎年毎年、お彼岸にきっちり花を咲かす彼岸花は立派なもの。近頃では白や黄色やらが綺麗に道端に植えられている。小さき頃は竹の棒を振り回し通学路に咲く全ての彼岸花の首を切り倒したりして満足もしていた。だって毒があるんだもんと言い訳にもならないことを云って。夕方にばばと話すればお彼岸でお墓掃除していたとのこと。この日はじじババの所で長目の手伝い。午前中は本読み。車の掃除。内部を重点的に掃除。みんなの手を借りて早々に終わる。昼食はパスタを茹でて頂く。午後からは特に何もしていない。のんびりした日曜日であった。草を燃やしたり、夕方ビデオを返しに自転車で行ったり。長女は覇気がなかった。疲れてる?夕飯は鰹のたたき、ナスとわかめのみそ汁、キュウリの和え物、オクラ等。ダーウィンが来た。ではビワコオオナマズ。びわ湖は400万年の歴史を持つ古代湖で固有種が60種近くおり、前述のそれもびわ湖に生息する固有種で1m以上にも成長するという。環境の悪化で望ましい産卵場所がなく数は減っているのではとの話。