三連休初日

0700まで作業をしてその後はじじババのところへ。1000から長男長女とスタンツ英語教室へゆく。久しぶりのジョンはそのままだ。図書館に行き本を借り直してKちゃんちのパン屋さんでパンを買って帰る。西の雲行きが怪しくなった。正午頃に雷が鳴り始め、空は暗くなり雨が降り出し、激しく降り、優しく降り、降り止む。10分ほどの出来事だ。午後子等はじじババの所へ遊びに行った。鴨川地区では今日から祭礼。町へ入れば御輿や山車が見られる。熱くて興奮さめやらぬ三日間となる。長女は1630過ぎ「捨て猫がいた!」と興奮気味に帰ってきた。うちでは飼えないことを了解させたうえで見に行く。貝渚橋の橋向こう、道端に白くて小さきものがいた。近寄れば小さい。触ると気持ちが揺れるため、触らないでと留意させ、眺める。座る。近寄る。逃げる。すり寄る。鳴く。うちでは飼えない。だれか外の優しい人が拾ってくれると観念させ、その場を去る。そういえば長男は「ねこは夜になると、どらねこ になるんだよ!」と自信満々であった。みんなで氏神様まで約1800m散歩して家内安全商売繁盛を祈願。御飯はココスにした。3連休の夕方なので混雑していた。夜は日帰り入浴へをM君にお願いしちゃいました。ありがとう。帰り道、北の空には雲の中で雷が光っていた。