船橋

朝いちで内房へ打ち合わせにゆく。山名の安房聖苑前の道をゆく。あれほどやっていた取り締まり(一時停止)も近頃はめっきりパトカーを見ない。この日は母親を誘い船橋まで足を伸ばす。母親の姉の家が近くというので寄ってみるといらっしゃったので、中華料理屋でお昼ご飯を一緒にとった。五目ラーメンと野菜煮込みラーメンと鶏肉細切りラーメンをオーダーした。久しぶり約3年ぶり?の叔母さんは更に「ゆき」さんに似て来ていた。母の9歳年上で、昨日がちょうど、78歳の誕生日だったということであった。最近TVをにぎわすデング熱のことを怖がっていたけど、食べっぷりからすればまだまだ元気そうであった。最後に杏仁豆腐を頂き、別れた。鴨川に戻ると調査と打ち合わせ。1700前には長男を車で迎えにゆく。どうやら自転車のお迎えも秋も近づき寒くなってきたみたい。長男とお風呂に入っているとそろばんから長女が帰ってきてお風呂に入る。長女は毎日毎日が新しい言葉との出会いの日々なのだろうが、今日はこう云ってきた「お父さん、『24時間体制』ってなに?」と。「ずばり『寝ないこと』だよ」っていい答えだぁなぁと自画自賛する。晩ご飯は鱈とじゃがいものフライと高校生が養殖したマグロとマッシュルームの炒め物とトマトとオクラのサラダ、ブロッコリーとかとか。長男は今日も紫色の妖怪が……とか絶好調と絶交の妖怪が……とか妖怪にとりつかれていた。