床屋 歯科 草刈り

朝いちで外にでると、もわっとした空気がまとわりつく。外気温は既に25℃を越えていた。昨日までは確か19℃前後だったはず。0600「おはようございます」と打つと布団の上で長女が泳ぐ様が返信されてきた。帰宅して0700にMちゃんちに送ってから事務所へ行く。0730に床屋へ。読売新聞には「観光客最多1億6953万人 初めて震災前上回る」との報。地合は良好なようだ。いつものようにお願いしていつものようにやってもらう。これが一番である。事務所に戻り作業。1100国保病院歯医者へ。此処には同級生が勤めているが担当はしてもらっていない。考えれば歯科医のお知り合いは数名いるが治療を担当してもらったことはない。今日は定期検診とスケアリング。弱い歯とめんどくさがりな性格が合わさって虫歯になりやすい。先生からは半年に一度でいいよって云われますが、心配なので、三ヶ月に一度定期的に行きます。昼はうち食。「花子とアン」では花子がいよいよ「赤毛のアン」の原書に出会いました。いよいよです。直訳は「緑の切妻屋根」なんて全く想像がつきません。午後は庭の草刈り。伸びきった草を機械で刈ります。家の脇、隣の家の脇、裏庭、畑の廻り、道路沿い、隣家との境界等々。3時前には終了した。いや、させた。きついのだ。片づけものをしてシャワーをして1630には長男を迎えにいった。花房堰の水は抜かれていて、のぞき込めば僅かに残った水たまりにザリガニが群れている。とあるものはハサミが触れたと言って喧嘩し、とあるものはもの陰に隠れる。とあるものはここから去ろうとし、とあるものはじっと動かない。・・・見ていて飽きないが、きりがない。うちに帰ろう。子等はシャワーをして、お楽しみの妖怪ウォッチを見て、ご飯を食べる。・・・一週間お疲れ様でした。休息を。