朝と昼の気温

朝方目が覚めると寒かった。長袖のYシャツに腕を通すのも久しぶりだ。外気温は約20℃。季節が秋に戻ってきた。0600過ぎに帰宅してMちゃんちに0700に送る。久しぶりのMちゃんに二学期からもよろしくと声をかけ事務所へ向かった。書類を整え調査の為内房へ向かう。一時間ほどで終了し鴨川へ戻る。久しぶりに暑い。真夏がぶり返したように日差しと空がまぶしい。朝方は寒かったほどなのに。事務所で書類作成作業。お昼は外食。午後もう一度内房へ。やはり暑い。上に伸びる雲が連なり、雲の所々が灰色に染まっている。外気温は29℃を差していた。季節はまだ夏なのか。1700過ぎに帰社して、もう一度書類を作成して帰宅。近所ではパトカーで自転車にのる男性を職質?。気になり戻ると職質を受けた男性が話しかけてきた。「最近これが多くて、あっちのお寺も・・・らしくて。」と右手の人差し指を折り曲げた。長女は友達の家に行っており不在、長男と近所のコンビニへお買い物。晩ご飯は三人で頂く。ハンバーグ、マッシュルームとコーンとピーマンの炒めたもの、チキンナゲット、ほうれん草とトマトとチーズのサラダ、みそ汁等々。長男は長女が居ないのが気になりチキンナゲットのことを「チケット」というあわてぶり。長男がお風呂の栓を抜くときに「これが、うみにゆくの? うみにいってすっぱくなるの?」と。酢ではなく塩であるが、お風呂の水の行方と海が頭のなかで繋がったようだ。点と点が結ばれ世界が形作られてゆく。長女が帰って来たのは2000頃のよう。友達のうちでアナと雪の女王がどうのこうのらしい。私はすっかり布団の中でうとうとしていたのでわからない。