早朝、雷鳴。 夜、花火。

0400暗闇に雷鳴が響く。夜の雷なので広島のことも想記されたが、事務所に向かう。空が何度と無く光り雷鳴がゴロゴロと遠くから聞こえた。0700には太陽からの光が差しいつもの空模様となった。花子とアンを見たあと一端帰宅する。帰郷するという妻らの支度準備を傍らで眺め、車に乗り込む。空は再び曇り空でぽつりとあたる。房総スカイラインを走るころには飛行機が飛ぶのか不安になるほどの豪雨となる。木更津金田付近に至る頃には雨は小降りとなった。羽田のパーキングはいつものように異常な混雑状態。P3、P4に入る車の列は到着口まで届いている。長期休暇時期の週末は全く駐車できない。国際線のp1なら停められたが、駐車後、電車に乗ってというのは不便である。なので出発口で妻と子を降ろし空港を早々に後にした。千葉県に戻り、打ち合わせと調査を行う。雨もあがり軽く日差しもある。帰鴨したのは1800過ぎ。急いで鴨川漁港「アクアマリン鴨川」へ。青年会議所のOBが集まってのBBQ。伊勢エビやらさぜぇやら肉やら焼きそばやらビールやら焼酎やらがテーブルに並ぶ。天気が心配されたが20名弱の参加で開催された。久しぶりの先輩にお会いし話し込んでしまった。同時刻に天津の花火大会が催されていたようで、東の海の先にいくつも打ち上がった花火は夏の終わりに寄り添って少し、寂しげであった。事務所内には大きな水槽があり鴨川の海で獲れた魚介類が飼われていた。その中のアワビにスーパーで買ってきた塩わかめの塩を洗い削ぎ、わかめを口に近づけると触手らしい、口らしい突起物をぐいーんと延ばし手からわかめを奪い取っていった。このアワビ餌付けされていた!餌付けも習慣により獲得する性質という。半月ほどで学習するんだという。たいしたものである。それからなんやらかんやらでK君にもお付き合い頂き、帰宅したのは0200過ぎになってしまった。