プール二日目

いつも通りに朝早くに目が覚めた。かといって特にすることもない。とりあえず朝風呂にゆっくり入り、だらだらとして、過ごす。800に皆でそろって朝食とする。朝食会場は大層なにぎわいだ。この日は車を一時間ほど走らせ、近くのあぶくま洞という洞窟へ涼みに出かける。15度という洞窟内の温度はさすがに熱暑の外気とは格段にちがい。寒気を覚えるほど。洞窟内部には大規模な空間が広がり圧倒させる。刻一刻とゆったりとした時間の流れを感じる。その後は「まだプールの行きたい」という子等に従って、再びハワイへ入国。ひたすらreプール。滑り台。流れるプール。温泉の繰り返し。そばを食して、夕方1800にハワイを後にする。「今度は本当のハワイに行こうね!」なんて口が滑ってしまったが、違う違う。本当のハワイにも興味はないし、此処もハワイ!なんていう気もない。結果としては、単純に子等のプールに付き合った二日間というものである。常磐道を南下して来た道を戻り、千葉まで戻る。途中ADバンとfitとのバトルに遭遇したり、阿見のアウトレットは車少ないねとか云いつつ、千葉まで戻る。