電卓

朝方から仕事。8時過ぎに床屋。お昼はお弁当。午後も作業。エアコンを効かせて作業をしたが、月末までに仕上げたい作業の進捗もいまいち。電卓を新調した。左と中央の電卓は裏面に「H14.7.24」とあるから約12年経過している。同タイプのこの仕事に関与しはじめた時から使用している。専門学校に通っていた時に勧められもので、学校用電卓としてカテゴライズされている。「電卓を活用する各種検定試験に対応。※教材用機種ですので一般店頭では販売しておりません」とある。実際、彼の最大の活躍の場は今は試験制度変更により無くなった鑑定士三次試験であった。メモリーリターン、グランドトータルとか、メモリープラスとか、多用し、それでも時間ぎりぎりで計算をしたのを覚えてる。今回同型のものは販売終了しており、同種後継機をネットで探したが、見あたらなかったので類似タイプの右のものを購入した。旧タイプのものは太陽電池とリチウム電池駆動で使用時間は6年とあった。電池交換すればまだまだ使えそうだ。演算ソフトが充実しているが電卓は欠かせない。一家に一台ではなく、一机に一台でいい。