奥まで

朝テレビをつけると緑の巨人が勝利を呼び込んでいた。それから町に催事を知らせる花火が鳴り響く。なにがあるのかしらないが、いい天気になってよかった。うちの催事は写真の通り。目的地は太田学の奥なので距離約6km,標高差約50m。10時少し前に出発して40分かけて到着。顔を赤らめて言葉少なめに熱い熱いという。途中途中水筒の水を飲んでは走り、休んでは走る。なぜだか、帰り道の方がもっと遅かった。午後は近所の友達と遊んでいたようだ。昨日借りた本を読んだが、「三こ」の後書きに作者が人としての理想的な生き方について云々と書いてあった。人の理想を書いた本はやはり心に刺さるものがあった。そのあと、妻が子供たちにアップルパイを焼いてくれた。