ゆっくり進む金曜列車

妻が朝一で検診にゆくとのことで、長女の送りを妻がして、長男の送りを自分がした。時間があったので自転車に乗せ保育園に。所々立ち止まっては眺め入る。見つめる先はどぶ、ザリガニ、川。水があるところ。まぁそれでも楽しいもの。自転車で走ればいつもはあわない知り合いと顔を合わせる。同級生2名。先輩1名。それから床屋。830に伺ったが2名が散髪中で待ちとなった。それでも930には終わった。事務所で作業をこなし、正午過ぎに内房へ。書類を提出して帰社した頃には1600過ぎ。帰宅。金曜日の晩は少し緊張感に欠ける。子供らに特にあれせぇ、これせぇ、はようせぇ。等云わず過ごせる。だからか早々に床につく。