運動会

天気に恵まれ長女の通う小学校の運動会が開催された。なんと、徒競走は宣言通りの一番となった。長女曰く去年はピストルの音が怖かったが今年は大丈夫になったからとのこと。長男も運動会デビューであり徒競走に出場。4人中3番でゴールを切った。同じ組のみんなと顔を見合わせながらの競争となり結局早いのか遅いのかは来年に持ち越しとなった。それから長女は借り物競走のようなものに参加。朝早くから妻が場所をとってくれた御陰で一日気持ちよく過ごせた。お昼ご飯はお友達の家族も含めご相伴にもあずかりながら大勢でのお弁当を美味しく頂けた。午後はダンスから始まり今年も家での練習の成果を存分に発揮し張り切って笑顔で踊っていた。高学年は組体操。地域の方々とのともに運動会を盛り上げていた。そして最後は応援合戦。騎馬戦。そしてオーラスの紅白リレー。今年初めてリレーの選手に選ばれた長女は3位でバトンを受け、校庭を半周して3位でバトンを渡しきった。抜きもせず抜かれもせずでその役割をなんとか果たしたのではないか。終わってから前を走る子を抜けなかったのを大層悔しがっていた。結局長女の属した赤組は負けてしまったが、彼女自身の成長を実感できた記念に残る素晴らしい運動会であった。